製品 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE
ホーム > 製品 > データ調査解析ソフトウェア > Inspector(旧BlackLight)

Inspector(旧BlackLight)

InspectorはPCやスマートフォンなどを対象にしたデジタルフォレンジックの調査解析に必要な機能が網羅された調査用ソフトウェアです。大容量データに対しても簡単に検索やフィルタリングを行うことが可能です。

#Windows
hiberfil.sysやWindowsのCrashdumpなどPCに残る過去のメモリ情報が解析可能です。ファイル、フォルダの閲覧履歴の解析についてはJumplistやshellbagに加え、$UsnjrnlやSuperfetchなどのシステムファイルの観点からも解析可能です。

#MacOS
MacOS Xで活用の進むCore Storageや、FusionDrive[SSD+HDD]に対応するMacに特化した解析が可能です。保存場所を変更したiOSバックアップの追跡、検出にも対応しています。Macの解析に馴染みのない調査員が見落としがちな .plist、 .fseventsd logなどの自動解析も可能です。

#Mobile
デバイス種類、OS、電話番号、使用状況等を解析できます。アプリケーションの設定や様々な履歴情報が残るデータベースであるSQLiteの復元にも対応しています。また、iPhoneの場合はJailbreakの有無が確認可能です。

主な機能

■メモリ解析機能
従来のオープンソースのフォレンジックツールよりも高速にメモリを解析することができます。

 

■フィルタ機能
大容量データから素早く特定のデータを見つけるために、ファイル名、データ容量、拡張子、作成日時、更新日時、アクセス日時などのフィルタをカスタマイズすることができます。

 

■画像解析機能
位置情報やスキントーン、映像のフレーム解析などが可能です。

 

■コミュニケーションビュー機能
SMSやチャットアプリ、SNSなどで各アプリごとに実際にやり取りしていたメッセージを復元し、閲覧することができます。

 

■レポート機能
PDFやHTMLなど様々なフォーマットでレポートを出力可能です。また、レポート内の画像にぼかしをいれることも可能です。

 

インターフェース

≪Inspector メイン画面≫

仕様※2020年6月時点

対応OS:macOS Sierra(10.12.6) 以降 / Windows 10 1809 以降

CPU    :Intel® based systems only

Inspectorのご利用には以下のソフトウェアが必要となります。

iTunes 12.6 以降、QuickTime for Mac 7.6.9以降、Windows Media Player 12 for Windows

 

■最小スペック

OS     :macOS Sierra  (10.12.6) 以降または Windows 10 1809以降

CPU   : 2.7 GHz Intel Dual Core i7

メモリ  : 16 GB DDR3 

ストレージ: 5GB以上のディスク容量(インストールのみ)および25GB(一時保存領域)

解像度     :1024 x 768以上

 

■推奨スペック

OS     :macOS Mojave (10.14.6) または Windows 10

CPU   : 3.1 GHz 6-Core Intel Xeon E5以上 

メモリ  : 32 GB DDR3以上 

ストレージ: 5GB以上のディスク容量(インストールのみ)および25GB(一時保存領域)

解像度     :1680 x 1050以上

 

■対応イメージファイル

dd, dmg, sparse images/bundles,vmdk,E01,Ex01,L01,SMART imageformats.

iOS images created by: JZ, iXAM, Cellebrite, MPE+, and ElcomSoft.

 

関連製品
UFED
Cellebrite社が開発しているUFEDシリーズは、フィ ...
詳細
MAGNET AXIOM ※取り扱い終了
LINEなどのスマホチャットアプリやインターネット ...
詳細
Forensic Toolkit(FTK) ※取り扱い終了
高速なインデックス検索やパスワード解析など、フ ...
詳細
EnCase Forensic ※取り扱い終了
独自のスクリプト言語により任意の機能拡張が可能 ...
詳細