サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > Falconの日本語化方法

Falconの日本語化方法

Falconを日本語化する手順は以下の通りです。
1. Falconの日本語化ファイルをここからダウンロードします。

2. 内容を展開し、「lang.csv」を取り出します。
lang.csv

3. Falconを起動し、ネットワークに接続します。
  (PCと直接LANケーブルで接続して頂くことも可能です)

4. Falconのメニューから「Falcon詳細設定」をタップし、Falconの現在のIPアドレスを確認します。
Falconの詳細設定

5. Falconと同一ネットワーク上に接続されたWindows PCからエクスプローラーで以下のフォルダにアクセスします。
  \\FalconのIPアドレス\languages\falcon\japanese

6. 同フォルダの読み込みには認証が必要になります。認証画面が表示されたら、以下のIDとパスワードを入力します。
ログイン画面
  ID: logicube
  Pass: logicube

7. フォルダ内にlang.csvが存在していることを確認します。
Falcon UIの再読込

8. 2.で取り出したCSVファイルをコピーして既存のファイルを置き換えます。

9. Falconのメニューから「電源OFF」をタップします。
flcnpwr

10. 「再読込」をタップしてUIを再度読み込みます。

以上で日本語化は完了です。