サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2016.7.1 Internet Evidence Finderソフトウェアアップデート

2016.7.1 Internet Evidence Finderソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりInternet Evidence Finderのバージョン6.8.0.2163がリリースされました。

リリース日時: 2016/6/8

=== ソフトウェアアップデート ===
関連する製品: Internet Evidence Finder
ソフトウェアバージョン: v6.8.0.2163

バージョン6.8.0.2163の主な更新内容は以下の通りです。

 

1. iOS Facebookの最新版に対応しました。
2. iOS Notesのタイムスタンプ(日時情報)に対応しました。

3. iOS、Android、Windows版のSkypeアーティファクトの多くの改善。”Message Sent Date/Time”カラムのソートの改善、および”Skype Transfers”において転送されたアイテムを復元する機能を追加しました。
4. iOSのWeChatアーティファクトの改善。WeChatメッセージの送信者/受信者、通話時間など多くの情報について復元することが可能になりました。
5. Windowsの”Skype Media Cache”アーティファクトのサポートに対応しました。
6. raw(dd)イメージの解析時、IEFがシステムメモリの多くを使用し、稀にフリーズしてしまう問題の改善。
7. “Skype Chat Messages”アーティファクトにおいて誤った日付が表示される問題の改善。
8. いくつかのケースで、カービングされた”Skype Messages”アーティファクトが正常に解析されない問題の改善。

 

その他、様々なバグフィックスを行いました。

 

その他の更新内容につきましては、カスタマーポータル(URL以下記載)ログイン後、「Release Notes」よりご確認ください。

 

Internet Evidence Finderをご購入されたSMS期間内のお客様につきましては、本アップデートの適用を推奨致します。
アップデートはMagnet Forensicsのカスタマーポータルもしくはソフトウェア上から行って頂けます。

 

カスタマーポータルURL
https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin

 

詳しいアップデート方法については、製品付属マニュアルの 『バージョンアップデート方法』 をご参照ください。