サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2017.02.03 Forensic Falconソフトウェアアップデート

2017.02.03 Forensic Falconソフトウェアアップデート

LogicubeよりForensic Falcon用ソフトウェアのバージョン3.1がリリースされました。

リリース日時: 2017/01/31

 

=== ソフトウェアアップデート ===
関連する製品: Falcon
ソフトウェアバージョン: v3.1

バージョン3.1の主な更新内容は以下の通りです。

  • 1. ディスク全体を、1つのE01ファイルでイメージングできるようになりました。
  • 2. DDイメージを作成する際、ハッシュにSHA256を選択できるようになりました。
  • 3. CD/DVD/Blu-rayをコピーできるようになりました。
  • 4. ファイルコピー機能が改良されました。
  • - コピー先のデータをZIP、もしくはLx01形式にできるようになりました。
  • - コピーの際、WindowsのシステムフォルダやTempフォルダをフィルタリング(除外)することができるようになりました。
  • - ファイルカテゴリ(文書、画像、動画など)を指定してコピーできるようになりました。
  • - ファイルのキーワードサーチ機能が改善されました。大文字小文字の区別をする、しないが選べます。
  • 5. その他バグの修正が含まれます。

 

本製品はお客様から頂いた多くの要望を反映しています。実際にFalconをご使用頂いている日本のユーザー様の声に真摯に耳を傾けることで、格段に便利になっておりますので、Falconをご購入された全てのお客様に、本アップデートの適用を推奨致します。

アップデートはネットワーク経由もしくはUSBドライブから行って頂けます。
詳しいアップデート方法については、製品付属マニュアルの 『ソフトウェアのアップデート方法』 をご参照ください。