サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2017.05.01MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2017.05.01MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン1.1.0.4695、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.8.9.5711がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2017/4/26
ソフトウェアバージョン 1.1.0.4695

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2017/4/26
ソフトウェアバージョン 6.8.9.5711


MAGNET AXIOMバージョン1.1.0.4695、IEFバージョン6.8.9.5711の主な更新内容は以下の通りです。

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a. Windows PhoneのFacebook Messenger(Ver11.0.1)に対応しました。
b. WindowsのSkypeのチャットスレディングロジックの改善を行いました。
c. WindowsのICQ(Ver8、8.4および10)のチャットアーティファクトの復元に対応しました。
d.

Android(Ver7.20)およびiOS(Ver10.12)において、Instagramの非公開メッセージ、キャッシュされた画像、動画、プロフィールの復元に対応しました。

e.

AndroidのSnapchat(Ver10.1-10.2.1)にて、ストーリー、受信スナップ、パーソナルスナップ、"My Eyes Only"ギャラリーの復元と解読に対応しました。Snapchatビデオではスキントーンを検出できるようになりました。

 f.  AndroidのSnapchatイベントログの復元に対応しました。
g.   AndroidのWhatsAppの添付ファイルの復元に対応しました。
h.   AndroidのTextfreeメッセージのカービング機能の改善を行いました。

 

2. AXIOM Processアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

Passware Kit Forensicのサードパーティプラグインを使用して、暗号化の検出および既知のパスワードを使用してフルディスクの復号化に対応しました。

b.

既存のケースにエビデンスを追加できるようになりました。AXIOM Processを起動すると、新規ケースの作成もしくは既存のケースにエビデンスを追加するか選択できます。AXIOM Examineから既存のケースへ新しいエビデンスを追加することもできるようになりました。

c.

Windows8.xおよびWindows10のハイバネーションファイルの展開およびスキャンに対応しました(MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート)。

d. 圧縮されたtar.gz、.tgz、.docx、.pptx、.xlsxファイルの解析に対応しました。(MAGNET AXIOM,IEF共通アップデート)
e.

アーティファクトプロファイルを作成できるようになりました。プロファイルはインポートおよびエクスポートによって共有することができます。IEFのプロファイルをインポートすることもできるようになりました。

f.

ログの最大ファイルサイズが20MBになりました。

 

3. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

チャットメッセージを実際のチャットアプリと同様の形式で表示するConversationビューが追加されました。チャットを表示するだけでなく、エクスポートしたり、個々のメッセージにタグ付けができるようになりました。

b.

Conversationビュー内でTextPlusチャットメッセージ(AndroidおよびiOS)が表示されるようになりました。

c.

Conversationビュー内でSignalチャットメッセージ(Android)が表示されるようになりました。

d.

Conversationビュー内でiMessageメッセージ(OSX)およびTelegramメッセージ(iOS)が表示されるようになりました。

e.

HTMLレポート内のチャットスレッドリンクをクリックすると、選択したメッセージのチャットスレッドが開くようになりました。

f.

Microsoft Outlook電子メールメッセージおよび関連する添付ファイルを、.pstファイルにエクスポートすることができるようになりました。

g.

ファイルシステムエクスプローラで、SQLiteデータベースを右クリックメニューから外部のデータベースビューアで開くことができるようになりました。

 

4. バグフィックス
a.

Safari Historyレコードから抽出された日時フラグメントが、Refined Resultsアーティファクトに正しく変換されていなかった問題の改善(MAGNET AXIOM、IEF)。

b.

稀に、Skype Chat Sync Messagesに未来の日時が存在していた問題の改善(MAGNET AXIOM、IEF)。

c.

様々な状況で、復号化されたファイル名を使用したiOSバックアップを処理しようとするとエラーが発生する問題の改善(MAGNET AXIOM、IEF)。

d.

様々な状況で、イメージファイルを正常に処理できず、"The work farm has gone offline unexpectedly"エラーメッセージが表示される問題の改善(MAGNET AXIOM、IEF)。

e.

Skype Callsアーティファクトのソースリンクが正常に動作していなかった問題の改善(MAGNET AXIOM)。

f.

フォルダ名にアポストロフィが含まれるフォルダへポータブルケースをエクスポートすることができなかった問題の改善(MAGNET AXIOM)。

g.

共有ネットワークドライブからポータブルケースを開くとクラッシュする問題の改善(MAGNET AXIOM)。

 h.

様々な状況で、アーティファクトプレビューにいくつかの情報が表示されない問題の改善(MAGNET AXIOM)。

 i.

 多数のデータをHTMLへエクスポートしようとすると、応答が停止しレポートが正常に作成されない問題の改善(MAGNET AXIOM)。

j.

AXIOM Processがエビデンスのスキャン中にAXIOM Examineを開いた場合、AXIOM Examineのアーティファクトフィルタがスキャン完了時に自動的に更新されない問題の改善(MAGNET AXIOM)。

 

その他、様々なアップデートやバグフィックスを行いました。



その他の情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin