サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2017.10.24MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2017.10.24MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン1.2.1.6887、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.12.1.7976がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2017/10/20
ソフトウェアバージョン 1.2.1.6887

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2017/10/20
ソフトウェアバージョン 6.12.1.7976


MAGNET AXIOMバージョン1.2.1.6887、IEFバージョン6.12.1.7976の主な更新内容は以下の通りです。

 

Android OREO SUPPORT Android 8の保全に対応。

 

IOS 11 SUPPORTiOS11の保全に対応。さらに、以下の機能を追加しました。

 

・HEIF/HEICファイルの解析に対応。このフォーマットはiPhone7とiOS11を搭載した新たな端末で画像キャプチャのデフォルトフォーマットとなります。

 

・iMessageのアーティファクトの復元に対応しました。

 

コネクションズエクスプローラの機能が向上: 今回のリリースで以下の機能が改善されました。

 

・コネクションズエクスプローラを使用している間のフィルターのパフォーマンスが改善。これにより結果を早く読み込むことができます。

 

・コネクションを構成している間でもプロファイル作成、タグ付け、コメントの機能が使用可能。

 

・画像と動画のアーティファクトにファイル名とファイル拡張子が含まれるようになりました。これにより、これらのアーティファクトのコネクションとの統合性が向上しました。

 

・多くの問題が解決され、コネクションを構成中の安定性が向上し、コネクション構成の失敗が減少しました。

 

 

・AXIOMのケースで、コネクションが構成された後、ケースが大きくなり続けることがなくなりました。

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a.

KakaoTalk 6.4.3 decryption:アンドロイド端末上のKakaoTalkの最新バージョンの復号化に対応。

b.

iOS messaging: iOS端末(iMessage/SMS/MMS)からのグループメッセージの復元で、正しい送信者/受信者の情報を含むようになりました。以前は受信者のフラグメントは常に空でした。

c.

Media:画像と動画ファイルのアーティファクトにファイル名とファイル拡張子がフラグメントとして含まれるようになりました。これにより列ビューでファイル名とファイル拡張子でソート及びフィルタリングが可能になりました。

 

2. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

ファイルシステムエクスプローラですべてのファイルの関係性を構成可能。

b.

コネクションの構成を簡単にするため、もしある属性が1つ以上の値を持っている場合、コネクションアイコンをクリックして特定の値を選択可能。値を選択する時、AXIOM Examineは自動的にコネクションズエクスプローラに切り替わります。

c.

より簡単かつより統合化されたレポート作成のために、ファイルシステムエクスプローラからアーティファクトエクスプローラへファイルを移動できるようになりました。ファイルはアーティファクトエクスプローラの「EXAMINER DEFINED」というカテゴリにコピーされます。

d.

アプリケーション用のSQLiteデータベースを解析およびカービングするときに、重複したメッセージが復元されることがあります。会話を読みやすくするため、重複したメッセージ(内容とタイムスタンプが同じメッセージ)は、プレビューカードに表示されなくなりました。

e.

タイムラインビューは、特定のデータセットの詳細を表示すると、その情報が時間順に表示されるようになりました。

 

 

3. バグフィックス
a.

iOSのiMessage、SMS、およびMMSのアーティファクトの一部の日付/時刻の情報が、Appleの時刻ではなくUnixのエポック時刻として間違ってレポートされてしまう問題と、iOS10および11で、一部のメッセージが正常にカービングできない問題を修正(MAGNET AXIOM , IEF)

b.

iOSメッセージ(iMessage / SMS / MMS)に複数の添付ファイルが含まれている場合、重複排除の設定が有効になっていると、追加の添付ファイルが重複排除されていました。今回の修正で、追加の添付ファイルは設定に関係なく保持されます。(MAGNET AXIOM, IEF)

c.

アプリケーションの起動時間を短縮するために、パフォーマンスが向上(MAGNET AXIOM)

 

その他、様々なバグフィックスを行いました。



詳細な情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin