サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2017.11.17MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2017.11.17MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン1.2.1.7216、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.12.1.8282がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2017/11/14
ソフトウェアバージョン 1.2.1.7216

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2017/11/14
ソフトウェアバージョン 6.12.1.8282


MAGNET AXIOMバージョン1.2.1.7216、IEFバージョン6.12.1.8282の主な更新内容は以下の通りです。

 

 

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a.

iOSバックアップの所有者情報に新たな端末情報が含まれるようになりました(IMEI, シリアル番号, 端末名, モデル名)

b.

iOSにインストールされたアプリがクイックイメージで取得をした場合も復元されるようになりました

c.

ウェブアプリケーションを使用して送受信されたChatstepのメッセージに対応

d. Android端末のアプリ使用履歴で、パッケージ名やアプリ起動日時などの情報と、バックグラウンドもしくはフォアグラウンドで動いている活動履歴に対応
e. 画像のアーティファクトに元の画像の横幅、縦幅を含むようになりました

 

2. AXIOM Processアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

スタートアップのパフォーマンスが向上し、AXIOM Processの起動が速くなりました

 

3. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

メディアの分類、キーワードリスト、タブおよびコメントのフィルタで、ヒット件数を表示

b.

接続エクスプローラでの接続の再構築のトリガーが新たなエビデンスが追加されたときになりました

c.

ヘックススニペット、レジストリスニペットもしくはファイルから作成したアーティファクトを削除できるようになりました

 

4. バグフィックス
a.

特定の状況下で、Prosessがディスク上の同じエビデンスの場所に複数回ストリームをしてしまう不具合の修正

b.

一部のiMessage/SMS/MMSアーティファクトの送信日時が間違ってレポートされる不具合の修正

c.

iMessage/SMS/MMSアーティファクトの送信日時が間違ってレポートされる不具合の修正

d. iOSの通話履歴が重複してヒットする不具合の修正
e. 外付け端末もしくはUSB端末がPCに接続されていると、AXIOM Processの起動に時間が掛かってしまう不具合の修正

 

 

その他、様々なアップデートやバグフィックスを行いました。



詳細な情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin