サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2018.03.16MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2018.03.16MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン 1.2.5.8637、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.12.4.9640がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2018/3/6
ソフトウェアバージョン 1.2.5.8637

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2018/2/28
ソフトウェアバージョン 6.12.4.9640


MAGNET AXIOMバージョン 1.2.5.8637、IEFバージョン6.12.4.9640の主な更新内容は以下の通りです。

 

 

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a.

iOS、Android messaging:ローカルユーザをエビデンスナンバーで表すことができるアーティファクトに、わかりやすいよう'Local User'と前に付けるようになりました(例:Local User<Evidence Number>)

b.

Android MMS:Android MMS messageに複数の添付ファイルがある場合、全ての添付ファイルが復元可能
Magnet AXIOMもしくはMagnet ACQUIREで論理取得した場合のみ追加の添付ファイルを復元可能

c.

Skype Chat Messages:最新版[Skype7.4、11.19+ for Windows, Skype 7.58 for macOS]で添付ファイル名とファイルサイズの復元およびカービングに対応

d. Skype Calls:カービングに対応し、最新版の通話履歴を復元可能

[Skype 11.19.865 for Windows, Skype 7.58 for macOS]

e.

Facebook Messenger:メッセージに関連する緯度と経度を復元可能

[Messenger 127.0.0.18.81 - 145.0.0.25.203 for Android]

 

2. AXIOM Cloudアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

Dropbox:ファイルやフォルダを選択して保全可能

b.

プログラムによって復元されてたパスワードやトークンを使用して、AXIOM Examineから直接クラウドのエビデンスを追加可能

c.

SharePoint:サイトからリストとリストアイテムを取得可能

 d.

Google:アクティビティ、タイムラインロケーション、接続されたアプリ、最近使用した端末およびパスワードなどのサブサービスを選択でき、それらをGoogleアカウントから取得可能

 

3. AXIOM Processアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

Powershellのバージョンが不足している場合、PowerShell 5.1はMagnet AXIOMと同時にインストールされます
Powershellをインストールすると、コンピュータが再起動し、変更が有効になります

b.

既知のパスワードを使用し、McAfeeで暗号化されたコンピュータイメージを復号可能

c.

一部のLG端末のロックをバイパスして物理イメージを作成できる新しい復元方法を追加

d.

Androidイメージを取得する際、製造元がリストにない場合、「その他」を選択k可能

e.

ロックされているSamsung端末の一部のバージョンをイメージングできる高度なMTP復元方法を追加

f.

モバイル端末のクイックイメージを取得する際、イメージログファイルにログが残るようになりました
ログには何の取得に成功したか、失敗したかが情報として含まれます

 

4. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

AXIOM ExamineとAXIOM Processが全ての言語に対応

アーティファクト名等翻訳済み

b.

Cloud Passwords and Tokensアーティファクトから復元したパスワードまたはトークンを使用して 新たなCloudエビデンスをケースに追加可能

 

5. バグフィックス
a.

システムがドライブをスキャンしている時に、プログラムがクラッシュしてしまうことのある不具合の修正(MAGNET AXIOM)

b.

Facebookアカウントの保全をキャンセルした後、プログラムがクラッシュしてしまうことのある不具合の修正(MAGNET AXIOM)

c.

AXIOMを開くとき、ロードに時間がかかる不具合の修正(MAGNET AXIOM)

d. 暗号化された、または暗号化されていないCellebriteイメージをスキャンしている時に、エラーメッセージが表示される不具合の修正(MAGNET AXIOM)
e. AXIOM ExamineとAxiom Processが同時に動いている時に、エラーが表示されることのある不具合の修正(MAGNET AXIOM)
f. オペレーティングシステムとInternet Explorerのアーティファクトで、日本語と韓国語の文字が正しく表示されない不具合の修正(MAGNET AXIOM,IEF)
g.

iOSiMessage,SMS,andMMS:受信者と送信者のデータが複数回表示される不具合の修正(MAGNET AXIOM,IEF)

h. EMLアーティファクトをカービングすることができず、いくつかのメールが見落とされることのある不具合の修正(MAGNET AXIOM,IEF)

 

 

その他、様々なアップデートやバグフィックスを行いました。



詳細な情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin