サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2018.07.4MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2018.07.4MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン 2.2.0.10149、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.15.0.11189がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2018/6/21
ソフトウェアバージョン 2.2.0.10149

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2018/6/21
ソフトウェアバージョン 6.15.0.11189


MAGNET AXIOMバージョン2.2.0.10149、IEFバージョン6.15.0.11189の主な更新内容は以下の通りです。

 

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a.

Videos:QuickTimeのビデオのカービングに対応

b.

Internet Explorer 10-11 History:データベースの動きではなくユーザの動きをより一貫して表示するため、アクセス回数の解析およびカービング精度を更新(WEB版)

c.

WeChat:全てのチャット参加者のニックネームおよびユーザ名を復元可能[WeChat 6.3-6.6 on iOS]

d.

Zoom User Accounts:"Zoom User Account"アーティファクトの会話の情報を復号化して全て復元可能
[Zoom 4.1.9355.0929 on Windows]

e.

iOS iMessage/SMS/MMS:チャットスレッドの情報をより良く復元するために、カービング精度を更新

f.

Gmail:削除されたメールの復元するためのカービングを追加[Gmail 8.2 on Android]

 g.  Facebook Pictures:カービングされた画像を重複削除し、過剰な量の画像の表示を避けるため、Facebook Picturesの分類方法を変更 (WEB版)
 h.  OneDrive:同期/バックアップされたファイルのリストおよび、それらのファイルがユーザのPC上のどこに保存されているかを復元可能[OneDrive 17.3 on Windows]
i. Google Mapsの情報を復元。保存された場所、検索された場所などが復元されます[Android]
j. Skype:グループチャットの詳細と連絡先の解析精度を更新[Skype 8.1-8.15 on Android] [Skype 8.1-8.15 on iOS]
k. GmailConversations:メールでの会話の全履歴を解析およびカービング

 

 

2. AXIOM Cloudアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

1つのアルバム内にあるGoogle Photosの11000以上の画像を取得しようとすると、AXIOM Processはアルバム内の初めの11000の画像を取得し、同じアルバム内の次の画像の取得へと移るようになりました

b.

Google TakeoutからGoogle My Activityのユーザアクティビティを取得可能

c.

タイムスタンプやジオロケーションなどの位置情報をGoogle Takeoutから取得可能

d.

Google Takeoutの.zipイメージからGmailのデータが取得可能

e.

Google TakeoutからGoogle Bookmarksが取得可能

f.

Google TakeoutからGoogle Hangoutsのチャットが取得可能

g.

"Google Takeout Bookmark"アーティファクトからコネクションが確立可能

h.

監査ログを表示するOffice 365ユーザーアカウントを選択可能

i.

Google TakeoutのMBOX imageからGmailのデータが取得可能

 

3. AXIOM Processアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

Windows 10 17134のVolatilityプロファイルに対応

b.

UFDファイルを1つのファイルとして読み込み可能。以前はイメージのセグメントごとに別々で読み込まれる必要がありました

c.

MediaTekのチップセット端末のロックをバイパスをし、物理取得が可能になりました

 

4. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

ケース表示の更新が可能になりました

b.

Volatility CLIを使用して、実行ファイルのプロセス、プロセスによって読み込まれたdynamic-link libraryファイル、メモリ上で開かれたファイルをエクスポート可能になりました

c.

ショートカットキーによる操作を追加。例えば、ALT + 左矢印キーでナビゲーションペインが拡大、縮小します。

 

6. バグフィックス
a.

Skypeの項目で、":" が "#3a" と表示されるような、プレーンテキストの代わりにHEXが表示されてしまうことのある不具合の修正(MAGNET AXIOM,IEF)

b.

Greykey backupイメージをプロセッシングした際、フォルダもしくはファイルが足りないことのある不具合の修正(MAGNET AXIOM)

c. 言語設定を日本語にして日時フィルタをかけると、エラーが発生する不具合の修正(MAGNET AXIOM)
d.

"Connected drive"のオプションを使用して暗号化されたパーティションをスキャンしようとすると、AXIOM Processがクラッシュしてしまう不具合の修正(MAGNET AXIOM)

e.

ワーカースレッドタイムアウトが発生した際、進捗が確認できなくなる不具合の修正(MAGNET AXIOM)

f.

タグ付けされていないアイテムでフィルタをかけいて、その時にアイテムにタグ付けしても、タグ付けされたアイテムがフィルタで除外されない不具合の修正(MAGNET AXIOM)

g. ポータブルケースを開くと、プログラムがクラッシュすることのある不具合の修正(MAGNET AXIOM)
h. 言語設定を中国語(繁体字)、日本語、韓国語に設定して、画像を右クリックからソートしようとすると、リストが英語表記されている不具合の修正(MAGNET AXIOM)

 

 

その他、様々なアップデートやバグフィックスを行いました。



詳細な情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin