サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2018.11.13MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

2018.11.13MagnetForensics社製ソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりMAGNET AXIOMのバージョン2.7.0.11999、Internet Evidence Finder(IEF)のバージョン6.20.0.14288がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MAGNET AXIOM
リリース日時 2018/11/12
ソフトウェアバージョン 2.7.0.11999

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 IEF
リリース日時 2018/11/12
ソフトウェアバージョン 6.20.0.14288


MAGNET AXIOMバージョン2.7.0.11999、IEFバージョン6.20.0.14288の主な更新内容は以下の通りです。

 

 

1. MAGNET AXIOM、IEF共通アップデート(アーティファクト対応)
a.

Email Attachments: AXIOM Examineの「Email」セクションを更新。電子メールの添付ファイルから解析されたデータをより明瞭に表示

b.

KakaoTalk | Android:チャットログ復号の更新[8.0.3]

c.

Mail | Windows: Windowsのネイティブメールアプリからのメールや添付ファイルの解析に対応 [Windows 10]

d.

Naver Whale | Android: Naver Whaleのブラウザ履歴の解析に対応 [8.8.6]

e.

Pictures: パフォーマンスと重複排除が改善され、データノイズが減少し、スキャン時間が短縮されました [All platforms]

f.

QQ | Windows: データベースの復号、メッセージの解析、メモリダンプ作成の更新[9.0.6]

 g.

SMS/MMS | Android: チャットスレッドのカービング精度の改善

 h. Safari | iOS: 様々な種類のブックマーク(ブックマーク、お気に入り、およびリーディングリスト)の区別ができるようになりました [iOS 11]
i.

Screen Time: ユーザーのデバイスまたは同じApple IDまたはファミリー共有の一部である他のデバイスにインストールされているアプリのリストを取得[iOS 12]

j.

USB Devices: USB 3.1の解析に対応[Windows 10]

 k.  WhatsApp | Android: デバイスで開いている個々のチャットセッションに関する情報を含む新しいWhatsApp Chatsアーティファクトを追加 [2.17.223]
l.   WhatsApp | Android: 様々な種類のメッセージ(ブロードキャスト、個人、グループ)をよりよく区別するために、WhatsApp Messagesアーティファクトが改善されました。 [2.18.267]
m.   WhatsApp | Android: ユーザーがチャットスレッドビューでグループチャットに参加、または退出した時間を表示[2.18.267]
 n.  WhatsApp | Android: グループの説明とグループプロフィールの画像が解析できるように、グループメッセージの解析を更新 [2.18.267]
 o.  WhatsApp | Android: プロフィール写真、電話番号、WhatsAppバージョン、最後に共有された場所、現在のステータス、プッシュ名など、星付きのメッセージやユーザーの位置情報を解析するための更新[2.18.267]
 p.  WhatsApp | iOS: デバイスで開いている個々のチャットセッションに関する情報を含む新しいWhatsApp Chatsアーティファクトを追加 [2.18.10]
q.

WhatsApp | iOS: 会話ID属性が追加され、削除されたメッセージがセッションに割り当てられるようになりました [2.11]

r. WhatsApp | iOS: メッセージのヒット、星付きメッセージをよりよく解析するため、及びメッセージが個別、グループ、またはブロードキャストタイプであるかどうかを識別するための解析を更新 [2.18.81]
s. WhatsApp | iOS:作成者IDと名前を解析するため、グループメッセージの解析を更新[2.18.267]
t.

WiFi Profiles: WiFiプロファイルの解析に対応 [Android 7 and 8]

 

 

2. AXIOM Cloudアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

Box.comやOffice 365のデータ抽出で、ユーザーとファイル/フォルダビューの読み込みを高速化

b.

管理者権限でOffice 365アカウントもしくはBox.comアカウントにログインしている際、名前やメールアドレスでのユーザ検索機能が向上しました

c.

クラウドプラットフォームのソースからすべてのユーザーアカウントをロードする際、操作をキャンセルするオプションを追加

 

3. AXIOM Processアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

暗号化されていないiOSバックアップとGrayKeyイメージのスキャンを高速化

b.

カービングされた画像ファイルとパースされた写真の重複排除の改善

c.

物理イメージ取得時の進捗表示の改善

d.

スキャンを開始する前にMagnet.AIの設定を追加することが可能になりました

e.

AXIOM Processのパフォーマンスが向上し、シャットダウンにかかる時間が短縮されました

f.

iOSイメージを処理する際のパフォーマンスの向上とディスク使用量の削減のため、暗号化されていないiOSバックアップはローカルファイルシステムにコピーされなくなりました

g.

復号されたiOSバックアップをケースフォルダに保存可能

 

4. AXIOM Examineアップデート(MAGNET AXIOM)
a.

HTML形式でのエクスポートが最大2.5倍高速になりました

b.

ポータブルケースを作成するときのパフォーマンスが向上し、ファイルサイズが縮小されました

c.

削除ファイルであるかどうかを特定できるようになりました

d.

アーティファクトやファイルを外部アプリケーションで開くことができるようになりました

e.

デフォルトのタグとMagnet.AIタグを削除し、キーボードショートカットを他のタグに再割り当てすることができるようになりました

f.

ファイルシステムエクスプローラで、MFT modified, MFT record number, parent MFT record number, security ID, cluster, cluster count, physical location, physical sector, source attributesのカラムが追加され、それぞれのカラムでソートおよびフィルタリングができるようになりました。 これらの属性は、AXIOM Examineでエビデンスをエクスポートする際にも含まれます。

g.

ファイルシステムエクスプローラで表示されるファイルを外部アプリケーションを使用して閲覧できるようになりました

 

5. バグフィックス
a.

添付ファイルを含むエクスポートを作成すると、エクスポートが失敗する可能性があった問題の改善 (MAGNET AXIOM)

b.

PDFアーティファクトを表示した際、AXIOM ExamineがPDFファイルのプレビューを正しく表示できないことがあった問題の改善(MAGNET AXIOM)

c.

ある種のアーティファクトをスキャンすると、AXIOMが無限にスキャンを繰り返すことのある問題の改善

 

 

その他、様々なアップデートやバグフィックスを行いました。



詳細な情報につきましては、各ソフトウェアの「Release Notes」よりご確認ください。

<リリース先URL>

https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin