サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2018.12.26 Passware Kit Forensicソフトウェアアップデート

2018.12.26 Passware Kit Forensicソフトウェアアップデート

Passware, Inc.よりPassware Kit ForensicのバージョンPassware Kit Forensic 2019 v1がリリースされました。

 

 

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品

Passware Kit Forensic

リリース日時

2018/12/14

ソフトウェア・バージョン

Passware Kit 2019v1

 


Passware Kit ForensicバージョンPassware Kit 2019 v1の主な更新内容は、以下の通りです。

 

 

1. アップデート

a.

“Password Exchange”機能(Passware kit Forensicライセンスのみ)

 

パスワード交換は、Passware Kit Forensicのお客様が利用できる新しいオプトインサービスです。

·          

世界中のPassware Kitユーザーが検出したパスワードのリストにアクセスし、強力なパスワードを見つける辞書として提供します。また、テキストファイルを手動でエクスポートしてインポートすることで、エアギャップ環境で“Password Exchange”機能を使用することもできます。

b.

GPU モニタリング

 

Passware Kitは、ローカルとリモートGPUの両方で、GPUの温度、負荷、ファン速度を監視して表示します。

 

c.

Passware Kit Agentのログへの簡単なアクセス(Passware kit ForensicおよびBusinessライセンスのみ)

 

いずれかのPassware Kit Agentを右クリックし、[Show Details ...]を選択して、ログファイルを表示またはエクスポートし、Passware Kitの詳細なステータス情報をPassware Kitから直接確認します。

 

また、パフォーマンスのトラブルシューティングを容易にするために、警告などの特定のタイプのメッセージのみを表示するようにログファイルをフィルタリングすることもできます。

d.

TrueCryptにおける隠しパーティションの即時解読

 

メモリイメージまたはハイバネーションファイルから暗号化キーを抽出することにより、隠されたTrueCryptパーティションを即座に復号化が可能になりました。

e.

macOS Mojave APFSディスクの解読

 

Passware Kitは、MacOS Mojaveをサポートし、ライブメモリ分析とGPUアクセラレーションによるパスワード回復をAPFSディスクイメージを復号化するようになりました。

f.

その他の辞書対応:ルーマニア語、ブルガリア語、アイルランド語

 

このバージョンのPassware Kitには、ルーマニア語、ブルガリア語、アイルランド語の辞書攻撃の3つの新しい単語リストが付属しています。 現在、このソフトウェアには合計19の内蔵辞書が用意されています。

 

 

その他の情報につきましては、ソフトウェアの「Product」の「Passware kit Forensic」の「What’s New」よりご確認ください。

 

<リリース先URL>

下記URLの「Passware Kit Forensic 2019v1」をご覧ください。

https://blog.passware.com/passware-kit-2019-v1/