サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2019.05.17 BlackBag Technologies社ソフトウェアメジャーアップデート

2019.05.17 BlackBag Technologies社ソフトウェアメジャーアップデート

BlackBag TechnologiesよりBlackLightバージョン 2019R1、MacQuisitionバージョン2019R1.1、Mobilyzeバージョン2019R1がリリースされました。

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 BlackLight
リリース日時 2019/4/23
ソフトウェアバージョン 2019R1

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 MacQuisition
リリース日時 2019/5/15
ソフトウェアバージョン 2019R1.1

 

ソフトウェア・アップデート情報
関連する製品 Mobilyze
リリース日時 2019/5/15
ソフトウェアバージョン 2019R1

 



BlackLightバージョン 2019R1、MacQuisitionバージョン2019R1.1、Mobilyzeバージョン2019R1の主な更新内容は以下の通りです。

 

1. BlackLightアップデート
a. Image Analyzerを使用した画像・動画の分類機能を追加
b. スマートインデックス機能を追加(Beta版)
c. エクスポートオプションにL01形式を追加
d. レビュー中に使用できるノート機能を追加
e. MacQuisitionで保全したAFF4ファイルのサポートを追加
f. Time CoupsleとTime Machineの解析が改善
g. Photo DNAとProject VICのアップデート
h. Windows 10およびApple Mojaveシステムのアーティファクトの解析が改善
i. GoPRO LRVファイルタイプのサポートを追加

※2019/5/6にリリースされた※BlackLight 2019R1.1は主にバグフィックスのアップデートとなります。

 

2. MacQuisitionアップデート
a.

T2チップ搭載のMac端末を物理的に保全することが可能

※MacQuisitionがT2デバイスを認識すると、「APFS Container(T2)」と表示されます。

b.

APFS Fusionドライブの保全が可能

※MacQuisitionがAPFS Fusionドライブを認識すると、「APFS Container(Fusion)」と表示されます。

c. T2デバイスとAPFS Fusionドライブの保全に対応したフォーマット形式「AFF4」が追加
d. 起動中のMojaveからのRAMキャプチャが可能

 

3. Mobilyzeアップデート
a. iPhoneモデル:XS, XS Max, XRのサポートが追加
b. デバッグコンソールが改善

 

BlackLight、MacQuisitionを組み合わせることで、T2チップ搭載Mac端末の保全及び解析が可能となりました。

 

その他、様々なバグフィックスを行いました。



その他の情報につきましては、「Release Notes」よりご確認ください。

BlackLight

2019R1

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/bbt-software-releases/0100_BlackLight/bl2019r1.pdf

2019R1.1

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/bbt-software-releases/0100_BlackLight/bl2019r1_1.pdf

 

MacQuisition

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/bbt-software-releases/0300_MacQuisition/mq2019r1_1.pdf

 

Mobilyze

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/bbt-software-releases/0200_Mobilyze/mz2019r1.pdf