サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2015.11.6 Internet Evidence Finderソフトウェアアップデート

2015.11.6 Internet Evidence Finderソフトウェアアップデート

Magnet ForensicsよりInternet Evidence Finderのバージョン6.7.2.0170がリリースされました。

リリース日時: 2015/11/4

=== ソフトウェアアップデート ===
関連する製品: Internet Evidence Finder
ソフトウェアバージョン: v6.7.2.0170

 

バージョン6.7.2.0170の主な更新内容は以下の通りです。

 

1. Windows10のジャンプリストに対応しました。加えて、「Jump List Dest List Entries」と「Jump List Shortcut Entries」が単一の「Jump List」アーティファクトに統合されました。
2. 「Network Interface」アーティファクトが、「Network Interface(Registry)」と「Network Interface(WMI)」に分割されました。

3. 「Operating System Information」アーティファクトでは、システムの最終アクセス日時が更新されたかどうか表示されるようになりました。
4. Windows Phoneの「Carved Call Logs」におけるカービングの改善。

5. Android版Twitterアプリのいくつかのバージョンでアーティファクトが復元されない問題の改善。

6. その他、様々なバグフィックスを行いました。

 

その他の更新内容につきましては、カスタマーポータル(URL以下記載)ログイン後、「View latest IEF Change Log」よりご確認ください。

 

Internet Evidence Finderをご購入されたSMS期間内のお客様につきましては、本アップデートの適用を推奨致します。
アップデートはMagnet Forensicsのカスタマーポータルもしくはソフトウェア上から行って頂けます。

 

カスタマーポータルURL
https://support.magnetforensics.com/CommunitiesLogin

 

詳しいアップデート方法については、製品付属マニュアルの 『バージョンアップデート方法』 をご参照ください。