サポート情報 | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE

サポート情報

ホーム > サポート情報一覧 > 2015.11.06 「これから始める」フォレンジックセミナー開催

2015.11.06 「これから始める」フォレンジックセミナー開催

※定員に達したため、受付を締め切りました(2015/11/30)

 

~一人でセキュリティ担当になっても大丈夫~
EnCaseを用いたフォレンジック

 

マルウェア感染や内部不正、サイバーテロ等、パソコンやサーバーや社内の電子データを取り巻く環境は常にこの脅威に晒されています。社内の情報システムの担当者であるあなたは、社長と上司からの指示でたった一人でこれらの脅威に対応していかなくてはなりません。まず、何から始めましょう?―

 

電子データは消されやすく、改ざんされやすくデリケートです。そしてそれがマルウェアに感染しているデータであれば、感染を広げないように注意して取り扱う必要もあります。削除データも復元して解析する必要があります。

本セミナーでは「一人でセキュリティ担当になっても大丈夫」をテーマに、実際に一人で社員による個人情報持ち出しをEnCase Forensicで解析するシミュレーションと、その過程で必要なフォレンジック知識を解説致します。

 

開催概要

開催日時:2015 年 12 月 4 日 (金) 15:00-17:00 (受付開始 14:30)
会場:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル7階 株式会社フォーカスシステムズ セミナールーム[(地図)]
参加費:無料(事前のご連絡、もしくは当日に御名刺を一枚頂戴します)
 ※事前のお申し込みが定員となった場合、本ページにてお知らせして以後の事前申し込み、当日受付は締切らせて頂きます。

※定員に達したため、受付を締め切りました(2015/11/30)
定員:30名様

 

セミナー目次

1 EnCaseとは

2 デジタル・フォレンジックの流れとEnCaseの守備範囲

3 調査例を通じてのEnCase Forensicの主要機能

4 フォレンジックツールをしないと発生するリスク

5 通常ファイルコピーと全領域コピーの比較

6 EnCase Forensicの主要機能(収集、検査、分析、報告)

7 メモリを解析する場合(EnCase Enterprise)

8 Q and Aコーナー

 

テキストサンプル

サンプル1

サンプル2

サンプル3

お申込み

※定員に達したため、受付を締め切りました(2015/11/30)