トレーニング | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE
ホーム > トレーニング > Forensic Tools Training

Forensic Tools Training

トレーニング


当社で取り扱っているフォレンジック・ツール(ハードウェア・ソフトウェア)の操作方法や、解析の目的や場面に即した活用手法をご提供するコースです。

ご提供するコースは、各フォレンジック・ツールの機能や使用方法をご紹介するセミナー形式初級、もしくは実際に操作をし、事案データを用いた解析を体感していただく実習形式初級中級ハンズオン)があります。開催日程や人数など、お客様のニーズに応じてコースを設定します。

 

 

2018年度 Forensic Tools Training 受付状況
開催日時 開催場所
※ 当社までお問い合わせください 当社セミナールーム

※ 当社セミナールーム以外をご希望の方はお問い合わせください。

 


※ 各コースの空席状況など、最新の情報、詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

コースの目的

以下の製品の持つ機能、利用目的、活用方法の理解
  - FTK(FTK Imager、Registry Viewer、PRTK含む)
- EnCase
- Magnet AXIOM
- Responder Pro
- Forensic Falcon
- Nuix
- BlackLight

 

本コースは、各フォレンジック・ツールのメーカー認定のトレーニングコースではありません。

本コースで発行される証書、もしくは修了時に発行される証明書等には、CPE Credit Pointは付与されません。

受講対象者

本コースは、以下を対象とする方の受講が最適です。

 

初めてフォレンジック・ツールを操作される方
限られた、あるいは希望する日数・ご予算で、各種ツールの目的や使用方法を学びたい方
専門官以外でも、一定の機能の習得、インシデントの初動対応の方法を必要とする方
オンサイト受講を希望される方

受講における条件

本コースは、以下の人数のご参加により開講します。開講30日前までに満たなかった場合、コースの開講を中止とさせていただくことがございます。
 - セミナー形式:5名~
 - 実習形式:5名~10名
(10名様以上の実習形式でのコース開催をご希望の場合は、当社までお問い合わせください)

本コースのうち、『実習形式』につきましては、対象ツールをご購入いただいたお客様に限らせていただきます。

本コースは、当社取扱のフォレンジックツールの使用方法を学習することを目的としております。Windows及びmacOS等のOSの基本操作、フォレンジックの基本的なプロセスや用語説明等は行いません(既にご理解いただいていることを前提としたコースです)。

その他、開催にあたり当社より指定を設ける場合があります。詳しくはお問い合わせください。

 

コース概要

【コース実施形態】

  セミナー形式 実習形式(1日) 実習形式(2日) 実習形式(3日)
開催時間:3時間 開催時間:9:30 ~ 17:30 / 日
価格:無料 価格:100,000円 / 人・日
EnCase Forensic
Forensic Falcon
FTK
IEF / AXIOM
Responder Pro
Nuix
BlackLight


【コース実施時間数】

 ■ セミナー形式 : 3時間(最大/合計)
 ■ 実習形式 : 1日 / 2日 / 3日 (開催日時 : 9:30 ~ 17:30)

【コース実施場所】
 ■ 当社セミナールーム
 ■ お客様ご指定場所

 ※ 当社所有のコンピュータを使用して、お客様ご指定場所でトレーニングを実施することも可能です。
 ※ お客様でコンピュータをご用意する場合、お客様ご自身で、ツールの稼働環境整備を実施していただきます。

お申込み方法

こちらのお申込用紙を当社宛にメール、もしくはFAXしてください。

製品及びサービスに関するご質問、お問合せはこちら
関連製品
Windows Registry Forensics
 Windows Registry Forensicsは、Windws OS ...
詳細
Mail Analysis
 Mail Analysisは、様々なメールソフトやメ ...
詳細
証拠保全 / データコレクション
フォレンジック調査やインシデント・レスポンスに ...
詳細