トレーニング | フォーカスシステムズ サイバーフォレンジックセンター

メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
東京証券取引所 プライバシーマーク ISMS JUSE
ホーム > トレーニング > Mail Analysis

Mail Analysis

トレーニング

 

Mail Analysisは、様々なメールソフトやメールサービスにおける、記憶装置に書き込まれたメールデータや設定情報の解析及びデータの復元手法を、フォレンジック解析ツールを使用して習得するトレーニングコースで、Mail ClientsWeb Mailsの2コースが設定されています。

Mail Analysis for Mail Clientsは、様々なメールクライアントソフトを使用した際に記憶装置に書き込まれたメールデータや設定情報の解析及びデータの復元手法を、フォレンジック解析ツールを使用して習得する、中級ハンズオントレーニングコースです。
Mail Analysis for WebMailsは、Webブラウザを使用してWebメールサービスを利用した際に、記憶装置に書き込まれたデータの解析及びデータの復元手法を、フォレンジック解析ツールを使用して習得する、上級ハンズオントレーニングコースです。

 

2019年度 Mail Analysis受付状況
開催日時 開催場所
※ 当社までお問い合わせください 当社セミナールーム

 


※ 各コースの空席状況など、最新の情報、詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

 

コースの目的

Mail Clients WebMails
メールクライアントソフトの種類及びメールデータ形式の理解 Webメールサービスの概要と仕組みの理解
メールデータの基本構造及び収集方法の習得 Webメールサービス使用の証跡として収集すべきデータの理解及び選別
削除されたメールの検知及び復元方法の習得 揮発性データの取得と解析方法の習得
メールクライアントの各種設定の理解
 - アカウント情報
 - 振り分け設定
   

 

本コースは、各フォレンジック・ツールのメーカー認定のトレーニングコースではありません。

本コースで発行される証書、もしくは修了時に発行される証明書等には、CPE Credit Pointは付与されません。

Mail ClientsコースとWebMailsコースで取扱う項目は独立しており、もう一方でのコースの取扱いは原則行いません。

これらのコースでは、メールヘッダの構造の詳細については取扱いません。

これらの演習等で取扱うデータは、Windows OS上で取得されたデータを元としています。

 

受講対象者

本コースは、以下を対象とする方の受講が最適です。

 

Mail Clients
WebMails
業務上、PC内のメールクライアントソフトのメールデータを解析する機会が多い方 業務上、Webメールのメールデータを解析する機会が多い方
大量にあるPC上のメールデータを、効率的に発見・検知し、解析する技術を身に着けたい方 PCの記憶装置に残りにくいWebメールのメールデータを、効率的に発見・検知し、解析する技術を身につけたい方
削除されたメールデータの検知及び復元を必要とする方 揮発性データに対する解析の技術を身につけたい方

受講における条件

本コースは、4名以上のご参加により開講します。開講30日前までに4名に満たなかった場合、コースの開講を中止とさせていただくことがございます。

Mail Clientsコース及びWebMailsコースを受講される方は、以下の条件を満たしていることを前提とします(必須条件ではありません)。
 - コンピュータ・フォレンジックの基本的な知識、プロセスを習得していること
 - Windows OS / macOSの構造、及び基本的な操作を理解していること
 - 各種フォレンジック・ツールの基本的な操作を理解していること
  (各フォレンジック・ツールの初級トレーニングと同等の知識を得ていること)

WebMailsコースは、Web Browser Artifacts Forensicsコースを受講済みであることを前提としたコースです。

コース概要

Mail Analysis for Mail Clients

【1日目】

Module 1 :

メールクライアント概要

■ メールクライアントの種類
■ メールクライアント上のメール送受信の仕組み
■ プロトコルの種類と用途

Module 2 :

メール解析ツール

■ メールデータの保全・収集
■ FTK / EnCase / Magnet AXIOM / Nuix
■ 解析を補助する各種ツール
■ メールソフト

Module 3 :

Microsoft Outlook

■ Microsoft Outlook概要
■ メール及び各種設定データの構造
■ メール及び各種設定データの解析方法

 

【2日目】

Module 4 :

Mozilla Thunderbird

■ Mozilla Thunderbird概要
■ メール及び各種設定データの構造
■ メール及び各種設定データの解析方法

Module 5 :

Windows Mail / Windows Live Mail

■ Mozilla Thunderbird概要
■ メール及び各種設定データの構造
■ メール及び各種設定データの解析方法

Module 6 :

その他のメールデータの解析

■ Becky! Internet Mail
■ Windows 8 Mail
■ Windows 10 Mail
■ Outlook Express

 

Mail Analysis for WebMails

【1日目】

Module 1 :

Webメールサービス概要

■ Webメールサービスの種類
■ Webメール上のメール送受信の仕組み

Module 2 :

メール解析ツール

■ 解析に必要なデータの保全・収集
■ FTK / EnCase / Magnet AXIOM
■ 解析を補助する各種ツール

Module 3 :

Yahoo! Mail

■ Yahoo! Mail概要
■ Yahoo! Mailの解析に必要なデータとその構造
■ Yahoo! Mailの解析(キャッシュ / 揮発性データ / ログ)

 

【2日目】

Module 4 :

Gmail

■ Gmail概要
■ Gmailの解析に必要なデータとその構造
■ Gmailの解析(キャッシュ / 揮発性データ / ログ)

Module 5 :

Outlook.com

■ Outlook.com概要
■ Outlook.comの解析に必要なデータとその構造
■ Outlook.comの解析(キャッシュ / 揮発性データ / ログ)

お申込み方法

こちらのお申込用紙を当社宛にメール、もしくはFAXしてください。

製品及びサービスに関するご質問、お問合せはこちら
関連製品
Windows Registry Forensics
 Windows Registry Forensicsは、Windws OS ...
詳細
Forensic Tools Training
当社で取り扱っているフォレンジック・ツール( ...
詳細
Web Browser Artifacts Forensics
Web Browser Artifacts Forensicsは、Webブラウ ...
詳細
証拠保全 / データコレクション
フォレンジック調査やインシデント・レスポンスに ...
詳細